2012年09月07日

さぶちゃん

相変わらず週3のペースでファストフードを食べている新人Yです手(パー)
今日紹介するお店は、今年で創業46周年の老舗ラーメン店「さぶちゃん」

sabu01.jpg

1966年(昭和41年)に創業し、元祖「半ちゃんらーめん」の店で神保町はもちろん、全国的にも有名な同店です!

11時30分の開店と同時に行列ができる、という噂を聞いていたので、ランチ営業(11:30〜15:00)の終了30分前に行ってみました。それでも、店内は7席中、6席が埋まっていてビックリ!
奇跡的?に1席空いていたのでギリギリ並ばず入れました♪

メニューはいたってシンプルで、
らーめん(540円)、大盛りらーめん(620円)、 半ちゃんらーめん(690円)、ちゃーはん(640円)、ちゃーしゅうめん(740円)のみ。

sabu02.jpg
メニューの隣にある時計は止まってました。笑(このとき、時刻は14:50)

もちろん私も迷わず「半ちゃんらーめん」を注文!
カウンター席しかないので、店主の木下三郎さん(さぶちゃん)が目の前でらーめんとチャーハンを作る真剣な姿を見ることもできて、なんだか楽しかったです。

そして、5分ほどで「半ちゃんらーめん」が出来上がり、登場〜グッド(上向き矢印)

sabu04.jpg

ラーメンには化学調味料を使っていましたが、個人的には問題なし!
脂とメンマの独特な甘さが初めての感覚でした。
そして、チャーシューは分厚くて固めで、好き嫌いが分かれそうです。

一つ気になった点があったとすれば、スープの量が少なかったことくらいかと...

チャーハンは、パラッとカリっとして、醤油味が効いていて美味しかったです!
ラーメンとチャーハンの絶妙な量も評価できるポイントの一つだと思います。
今日もお腹いっぱいで幸せです(^-^)

さぶちゃん、ごちそうさまでしたー!!

★ひとこと★
「さぶちゃん」の並びには、以前当ブログでもご紹介した「キッチングラン」「BAR 247」「近江や」があります。この路地は、弊社スタッフの出没率かなり高いです!!(K)


東京都千代田区神田神保町2-24 木下ビル1F
03-3230-1252
11:30〜15:00、16:20〜19:30/日祝・休


【ラーメンの最新記事】

  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

Tea House TAKANO

こんにちは晴れ
本日ご紹介するのは、東京で初めてできた紅茶専門店 Tea House TAKANO
開店は1974年。(私と同じ年!)

場所はすずらん通りのちょうど真ん中あたり、東京堂書店向かいにあるビルの地下です。

takano07.jpg

常時20〜30種類の紅茶が並ぶ本格的な専門店で、フレーバーティはありません。
茶葉の販売や地方発送、ティーポットなどのグッズ販売もしています。

大きなガラス窓と高い天井のせいか、地下にしては明るく開放感があってくつろげまするんるん

takano04.jpg

「パン食に愛はない!」といけずなことを言う(綾)隊長は連れて行きません。
ガリーズ定番はランチセット。

ミックスサンド/ヘルシーサンド/ハムトースト/チーズトーストから1品とミニサラダ、ドリンク(セイロンティー)が付いて800円。+200円でババロアも。

takano02.jpg takano06.jpg

まず、3分程度蒸らしたほどよい苦みの紅茶を堪能してから、焼きたてのチーズトーストにかぶりついて、食後は残った紅茶にミルクを入れてミルクティーに、というのが私のお気に入りです。

ひとりランチにも打合せにもおすすめ。
ケーキやスコーンと一緒に、初めての紅茶を試してみるのもいいですね。
(K)


東京都千代田区神田神保町1-3 寿ビルB1F
03-3295-9048
10:00〜21:30、土日祝11:00〜19:30/無休(年末年始は休み)
http://www.teahouse-takano.com/

  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

なごかふぇ

神保町B級グルメの代表格<まんてん>の並びに、4月にオープンした沖縄料理のカフェ
なごかふぇ

nago5.jpg

うかつにも沖縄フリークを自称しながらつい最近、まで気がつきませんでしたが、先日、梅雨明けそうそうランチで訪れました。

店内にはやや控えめに“沖縄島唄”が流れ、店の作りも青色を基調に、カウンターとテーブル席が4のこぢんまりとしており、石垣あたりにありそうな雰囲気?
さすがにローリークックの「カメジロー」は流れません。

店内に入ってなんとひと昔の記憶が甦り、以前のお店を訪ねると「“とんかつやさん”でした」とお店の女性が答え、ガリーズ2人が「一度だけ行きました!ちょっと年配のご夫妻でした?」。するとマスターが「その前はお寿司屋さんでした」。

ジャーン、思い出しました手(パー)
10数年まえは大先輩“松兄”の好きなお店で、一度お供をしたお寿司屋さんだったのです。
カウンターに陣取り、ひたすら日本酒を飲み、にぎりを一つも食べないで帰った(いままで2店)、何とも失礼なことをした「彩女(あやめ)」。なつかしー。

“花は彩女か燕子花”“食はソーキかオリオンか”とばかり、沖縄そば+オリオンを小声で注文。久々に本格的な沖縄そばを堪能しました。

nago1.jpg

お昼のメニューは三種類で、
・かなりボリュームのあるソーキの入った 沖縄そば(800円)
・温泉玉子の入った 海ブドウ入りソーキ丼(950円)
・野菜がたっぷり 本日のランチ(1000円)

すべてに小鉢と飲み物(さんぴん茶か珈琲)+季節の果物がついています。
ソーキは本格的な味でおすすめ!
隣のカレーも良いですが、沖縄そばもいいね手(チョキ)

nago2.jpg

nago4.jpg

夜の<なごかふぇ>はまだ未体験なれど、ランチの美味しさから想像すれば、沖縄料理をつまみにオリオンビールに始まり、泡盛クースそして〆は沖縄そばの“ゴールデン・ライン”ぴかぴか(新しい)しかないでしょう。
夜の部は後日の報告と・・・・・・。
(綾)

83.jpg


千代田区神田神保町1-54-19
03-3291-7577
11:30〜15:00、18:00〜23:00 土12:00〜23:00/日祝・休
http://ameblo.jp/nagocafe/

  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。