2010年08月23日

共栄堂

共栄堂
共栄堂04.jpg

ワタシ(眞)が神保町で働くようになって、はや四半世紀になろうとしています。
途中、江戸川橋あたりで働いた時期もありますが、それを除いても、もう20年かな。長い(>_<)。

それはさておき、その四半世紀前、新人社員だったころに職場の先輩に連れて行ったもらったのがこの共栄堂さんです。言ってみれば思い出の味(*^_^*)

「神保町といえばカレー」「カレーといえば神保町」と言われるくらい、カレーのお店が多いのがこの神保町ですが、山のようにあるカレー専門店の中でも老舗中の老舗。ワタシが新人だったころに、すでに「名店」としての名前は不動のもの。

ここのカレーを一口食べたときの感動は忘れられません。

「ああ、神保町に会社があってよかった!」

それから今に至るまで、共栄堂さんの名声は変わることもないし、また場所も変わらない(神保町はバブルのときにあちこちで地上げが行なわれました)。そして、もちろん味も……^^
(青年だったワタシは老けたですが)

共栄堂さんのカレーは「スマトラカレー」
スマトラといえばインドネシアの島の名前ですが、店の中に書かれた来歴によれば、明治の末に貿易商として活躍した伊藤友次郎という人が持ち帰ったスマトラ風カレーのレシピを今に伝えているのだそうです。

そうやって見渡すと、お店の中には大正ロマンを感じさせる「純スマトラ式カレー」なる看板が! 歴史を感じますね!
共栄堂03.jpg

さて、肝心のカレーですが、ワタシが若い頃に食べたときの印象としては「こんなにルーがさらさらのカレーなんかあるのか!」という鮮烈なものでしたが、さすがにスープカレーの流行する現代になってみれば、そこはなんというか普通(汗)

でも、食べてみると……やはり、ウンマーイexclamation×2 
じっくり作りこまれたコクのあるカレールーの味は今、こうやって書いていても思い出すだけでヨダレが口の中にいっぱいになってきます!
やはり長い歴史を誇る共栄堂さんです。少しの手抜きもない、本格派です。
共栄堂01.jpg チキンカレー 1100円

ついついルーをいっぱいご飯にかけたくなってしまいますので、200円追加(チキンの場合)して「ソース大盛り」にしたほうがいいかも。

さて、残念ながら今回はオフシーズンということで紹介できませんでしたが、秋(10月)から春(4月)にかけて提供される焼きリンゴ(500円)も、この共栄堂さんの誇る一品。

丸のままのリンゴ1個を焼き上げ、それに生クリームをかけたデザートはたとえカレーでお腹がいっぱいになっていても、注文すべき! 
来たらついつい完食してしまいますが、これは「食べて悔いなし」の味ですぞ! 1日25個〜30個くらいしか作らない限定品ですので、どうぞ!

よし、また10月になったら再訪しよう。
たっぷりお腹をすかせて、カレー&焼きリンゴ手(チョキ)

 ★共栄堂の“焼きリンゴ”情報は「マダムMの 美女とおいしい御飯」ブログで♪


東京都千代田区神田神保町1-6 サンビルB1
03-3291-1475
11:00〜20:00/日祝・休
ホームページ



  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

鴻(オオドリー)

オードリー00.jpg
「ローマの休日」のオードリー・ヘップバーンで、子供心に世の中にはこんな美しい人が存在するのに驚愕しつつ、「七年目の浮気」のM・モンローに胸を高鳴らせ、その後はイヴェット・ミミユーに懸想をした私です。そして私は再びオードリーに恋をしました。よりホットな。

さて開業120年を迎えた東京堂(記念エコバック、ゲットしましたか?)の裏側に位置する「オオドリー」、イケます。
オードリー04.jpg

カレー激戦区の神保町のなかで、ユニークなさらさらスープカレーです。
赤と黒の二種類に、野菜、チキン、ハンバーグ、特上カルビ(限定食)などがあり、辛さも1倍から5倍(?)のワガママセレクトが可能です。
そしてライスはおかわり自由!

私は野菜・赤カレー2倍、チキン・黒カレー2倍が好みです。
このスープカレーにハマった前のバイトくんは、徐々に辛さをアップさせ、最後は番外の10倍(?)に挑戦、翌日は休んでました。

オードリー01.jpg 野菜・赤カレー2倍(ご飯少なめ) 800円

仲間内で辛さ自慢が何かと話題になったりしますが、酷暑にほどほどの辛さは“いけない癖“になります。

席数が20位なので、よく入り口に行列ができてますが、「エチオピア」の手前に、数年前に広い支店がオープンしているので、ランチ時、頭の中がカレーになってしまった人は、支店に直行するのも手です。トッピングが支店のほうが若干、豊富な気がします。


実は、この「オオドリー」本店、夜ビールもいいんです! ホッピー万歳!!
後日紹介!!! 
(綾)



東京都千代田区神田神保町1-25
03-5280-9211
11:00〜14:30、18:00〜24:00/土日祝・休

  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

カーマ

神保町の有名店、「カーマ」
カレー特集の常連店ですね。

社内にもファンが多く、前親分のシマジさんは週に2〜3回通っていましたし、元役員のMさんは今でも時々、千葉からカレーを食べにやって来ます。

各デーブルには玉葱のアチャール(漬物のようなもの)と粉チーズが置いてあって、このアチャールがとっても美味しい。

カレーの種類は3種類(チキン、キーマ、野菜)で、辛いモノ好きにはチキンがおすすめ。

カーマ.jpg チキンカレー 850円

カウンターと4人テーブルが2つだけの小さなお店ですが、いつも混んでいる人気店です。
カレー好きなら要チェック!!
隊員K


カーマ02.jpg



東京都千代田区猿楽町1-2-3 UTビル1F
03-3233-8787
月〜土 11:30〜15:00、17:30〜20:00

  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。