2014年06月16日

EURO STAR CAFE

紙風船(?)のように、ほろ酔い加減で神保町を漂っていると、ホワイト・タイガー的(おもしろい)出会いがあるモノです。

仕事でお世話になっている写真家と「柳屋」ビールに盛りで空腹を満たし、並びの「KARAKORUM」でシングルモルトを一杯。

広いテーブルでマスターがシングルモルトの試飲中(毎晩、試飲を超えているとの噂!)でした。


マスターとモルトと本の話などしてマッタリと“スキャパ15年”を楽しんでいたら、ドドっとお客さんが入り、あっという間に満席の大盛況。

“袖すり合うも多生の縁”で隣の大阪弁のやや妖しげなお方と神保町の酒場談義に発展。

なんと「東京アチコーコー」の常連で、共通の知り合いの話などまででる始末。

“男女七人”(古い?)の「ユーロスターカフェ」常連とスタッフの二次会でした。


皆さん“乗り鉄”さんで、旅の話で盛り上がり、「KARAKORUMU」だってランチが評判なのに、「ユーロスターカフェ」のランチのおいしさが話題に。

当ブログ担当者としては、聞き捨てならず、さっそく試食に訪れ、そのボリューム満点さと何ともうれしいランチ○○○(麦系)にありつき、さっそくアップに及んだ次第です手(チョキ)


euro.jpg



とある日のランチメニューは、
・日替わりランチ
チキンとたっぷり野菜のトマトシチュー(パン、コールスロー、スクランブルエッグ付)=600円

・ショートパスタランチ
厚切りベーコンとパプリカのトマトソース=600円
スモークサーモンと長ネギのクリームソース=600円
(どちらもパン、コールスロー、スクランブルエッグ付)


・自家製パンのサンド
ハンブルグ or ハムとチーズのミックス
(コールスロー、スクランブルエッグ付=500円、単品400円)



euro03.jpg ※写真はある日のパスタランチ

euro02.jpg ※写真はある日のパンサンド



うれしいことに、コーヒー、ソフトドリンク=300円がランチセットで100円引き。
私が激しく反応したのが、レーベンブロイ、グラスワイン=400円で、セットなら100円引きなのです。

すべて持ち帰り可でなんとある日、「KARAKORUMU」でお会した時刻表常時携帯のM氏が持ち帰りランチをしておりました。


余談ながら、彼に、いままでの鉄道の旅でナンバーワンは?と素人質問したところ、
“只見線”(福島県会津若松から新潟県魚沼市を走る。残念ながら平成23年“新潟・福島豪雨”被害でいまだ全通していません)と答えてくれました。

なんと父方の古里で幼いころ何度か乗った路線でした。



いよいよビールの季節本格到来です手(チョキ)

夜ならレーベンブロイ(400円)、パウラナー(500円、ミュンヘンの至宝)、ドイツ、ヨーロッパ、そして日本のクラフトビールに、ニュルンベルクソーセージをはじめ、フィッシュ&チップス角切りベーコン等々。

スポーツ中継を楽しみながらのビールはきっと格別のはず!

行かねば、行かねば! 
席数は少ないお店ですが、必殺テラス席も!

そうそう“やや妖しげなお方”ともランチで遭遇しました。
お互いノンアルコールの出会いで大人の会話をしました。
余談の余談。
(綾)

euro04.jpg



[ここに地図が表示されます]

千代田区神田錦町3-16-11-1F
050-5205-9813
11:45〜24:00(土 〜18:00)/日祝・休
http://eurostar.exblog.jp/

  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399361560

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。