2011年11月30日

中国郷土料理 鐘楼

酷暑だ、猛暑だ、亜熱帯だ、おまけに猛妻?だと騒いでも確実に“冬”は来るのです。
寒くなったらやはりランチは“ホット、ホット”系メニューに。

以前紹介した「全カ連(カレー南蛮愛好会)」でお馴染みのカレー南蕎麦、うどん(丸香さらし奈静邨柳屋、野らぼう、満留賀)、担々麺(元祖札幌や赤坂飯店新世界菜館咸亨酒店)などが冬季お勧め“ホット・ホット”の代表的なお店。
今回、是非加えたいのが中国郷土料理、刀削麺 鐘楼(じょんろう)の麻辣(マーラー)刀削麺なのです。

ガリーズ・ランチエリアの最北端、「花家」を越して水道橋寄り。神保町交差点を背に、白山通りを水道橋方面に2〜300メートル先で、「和民水道橋白山通り店」の手前を左折すると、店名の染め抜かれたやや派手な垂れ幕が。

刀削麺01.jpg

玄関を入ると奥のガラス張りの厨房で、純白のコック帽、白衣のコックさんが
“アーティスト”と見紛う手さばきで、大釜に麺を削る姿が見えます。

さてその刀削麺メニューは、
・ 麻辣刀削麺(人気No.1、まっ赤なスープのマーラー 700円)※辛口あり
・ 魯肉刀削麺(豚肉を香辛料で煮込んだルーロー 800円)
・ 葱油刀削麺(チャーシュー辛味ねぎ和え 700円)
・ 素菜刀削麺(五目野菜のせ 700円)
・ 麺酸辣刀削麺(黒酢入りサンラー 700円)
・ 坦々刀削麺(挽肉たっぷり鐘楼流 700円)

それぞれ単品でも注文出来るが、お奨めは刀削麺のハーフと週替わりご飯の<ごはんセット800円>、今週の炒飯の<炒飯セット980円>、エビ入り焼売と春雨サラダの<点心セット880円>。

刀削麺03.jpg 麻辣刀削麺

刀削麺02.jpg 点心セット

もちろん、がっつり系は定食+刀削麺ハーフ(1200円)も。定食は五目チャーハン、マーボードーフ、ホイコーロー、エビの玉子いためなど。
とにかく一度、まっ赤なスープの麻辣刀削麺をご賞味あれ!
リピーターになること請け合いです手(チョキ)

夜の部はかなり以前、辛いモノ大好き人間と2〜3度。山のように唐辛子の入った<鶏肉の激辛炒め1280円><火鍋セット2500円(一人分)>などで、まあ一種の“我慢比べ”的宴会をした経験も。予算に応じた夜のコースも充実。もちろんシメは麻辣刀削麺exclamation
(綾)


東京都千代田区西神田2-1-8
03-3263-2288
11:30〜14:00、17:30〜23:00/日祝・休


  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。