2011年11月17日

和伊麺屋 スパ蔵

靖国通りの専大前交差点、「珈琲館」「幻蔵」の並びの「陽明堂武具道店」とクリーニング「ハーテック」の間の神保町渡東ビルの1Fが「スパ蔵」
一時よく言われたペン○○ビルで気付かずスルーしそうです。

spa03.jpg

spa01.jpg

あまりあてにはならない?30年前の記憶では、ファミリー(となりの国)で和気藹々の焼き肉屋さん「二幸園」だったような? それがビルになり、2年ほど前に開店したパスタ専門店が「スパ蔵」。

そうそう「二幸園」時代、眼鏡をかけた“オモニ”がおりまして、集英社三丁目ビルができる前、あの路地で日向ぼっこ晴れをしている姿を何度か見た気がします。「スパ蔵」の二階の焼き肉「楽宴」はオモニの「二幸園」の流れなのだろうか?


ある日、何気に前を通ったら立て看が気になり“10時間煮込んだミートソース”の文字と“半熟玉子”がトッピングされたメニューが目に入り、吸い寄せられるようにドアを開けてしまったのです。店内はテーブルとカウンターで20人位のこぢんまりとして、その分何とも落ち着けます。

その黒ハート赤い出会い(ミートソース)から、常連と名乗れるほどの頻度ではないのですが、ひたすら<10時間煮込んだミートソース>+<半熟玉子トッピング>=1,040円を注文。バランス良く季節限定のメニューなどを堪能しているガリーズには完全に呆れかえらえています。

spa02.jpg

参考までにメニューを紹介すれば、
<秋限定お勧めメニュー>かもと秋なすの和風トマトソース/えびときのこの梅クリーム/スモークサーモンとツナとほうれん草の和風ソース(いずれも940円)
<通常メニュー>は、ツナと大葉 大根おろし/ベーコンとほうれんそう/えびとホタテ/明太と大葉/ふわふわ玉子和風カルボナーラ/サーモンとアボガドの明太クリーム/モッツァレラとパルミジャーノのトマトなど(840円〜940円)

spa04.jpg

spa05.jpg

そうそう私の場合はミートソースですが、実は「スパ蔵」には他店では味わえない名物とうたった“ホワイトミートソース”があります。是非ご賞味あれ!

わたしメもそう長くはない人生、いろんな美味しいものを食べるがかち?
おっと忘れた2階の「楽宴」と夜三日月の「スパ蔵」もいかなくちゃ!
(綾)


東京都千代田区神田神保町3-1-16
03-3556-3258
11:30〜15:30、17:00〜22:00/日祝・休




  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。