2011年11月04日

自然薯料理 ふじ

靖国通りの専大前交差点を背に、地下鉄九段駅方面に。頭上に首都高速池袋線があり、掘割にかかる橋が俎橋。そのたもとに位置するのが「ふじ」

fuji03.jpg

専大前とか地下鉄九段下とか首都高速とかの語彙を使わなければ、

“和紙に薄墨を掃いたような、川霧の薄っすらとたちこめた俎橋のたもとの小料理屋<ふじ>に飾り職人・清平とおとせが肩を寄せ合い・・・・・”

と時代小説の世界にならなくもないかな?

契約農園から厳選された直送の“自然薯”を使用した、めずらしい自然薯料理専門店です。

昼のコースは「麦とろ御膳」(梅)1,500円(松)2,000円と、「うどん(さぬき)御膳」1,500円の三種類。

「麦とろ御膳」は麦ご飯、とろろ汁、小鉢、香の物、味噌汁、デザートが基本で、本日の料理、ローストポーク、りゅうきゅう山かけ、天ぷら、キングサーモン焼、さわら幽庵焼、カキフライなど(季節で若干変わる)から1品セレクトが(梅)、2品セレクトが(松)の違いです。

fuji01.jpg

fuji02.jpg

「うどん御膳」は、さぬきうどん、海老と野菜の天ぷら、麦ご飯、とろろ汁、小鉢、香の物、そしてデザートのコースです。

セレクトが3コース? と思うが、好みで選べる“本日の料理”が充実でいけます。
まあ、普通の定食屋さんのように、たびたびとはいきませんが“ハレ”の日ランチには最適です。

格子を基調にした外観と落ち着ける室内は、専門店らしい雰囲気で、使用している器類も楽しみの一つです。
梅に鶯ならぬ(松)には御神酒ぴかぴか(新しい)がもれなく付いてきます。

未体験ですが、夜は充実したお酒類に、自然薯料理、魚料理、そして季節の食材料理もあり一度は是非とも・・・。また3,800円、5,800円、7,800円(要予約)のコースも。
(綾)


東京都千代田区神田神保町3-4-29
03-3261-3922
11:30〜15:00、17:30〜23:00(土 17:30〜21:00)/日祝・休
http://www.jinenjofuji.jp/index.html


  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。