2011年01月21日

赤坂飯店

赤坂飯店 パレスサイドビル店。

赤坂飯店03.jpg

ガリーズランチのエリア最南端は、パレスサイドビル地下1階の食堂街です。
この界隈では、最大の20店舗超に及ぶ一大店舗群です。
ビルには毎日新聞社をはじめ100社を越える企業があるため、和食、洋食、中華、そしてカフェと大概の店が揃っており、足を運べばかなりの満足度です。

これからは、お堀の水が温み、桜が咲き、新緑が芽吹く陽気に誘われて遠出ランチです晴れ

とんかつ定食、鯖味噌定食、麦トロ定食、にぎり&ちらし寿司、鰻重、カツカレー、スパゲティー、ハンバーグ定食と、各店食べ歩きました。
そんな豊富なセレクト可能な食堂街で、一番のお気に入りランチが「赤坂飯店」の“坦々メン”

赤坂飯店01.jpg

かなり広い本格中華料理店で、メニューも豊富です。が、注文はいつも“担々メン+小龍包”
スープの色を見ると一見“激辛”と見紛う赤ですが、ほどほどの辛さで、やや太めの平打麺とのスープの絡み合いが絶妙で、確実に癖になります。
そして“お口直し”という感覚で小龍包を食するのが、最近の(綾)至福の麺ランチです手(チョキ)

赤坂飯店02.jpg

ランチ時間がちょっとずれているのでいつもすんなり入っていますが、12時〜1時のピーク時には“坦々メン”目当ての行列(圧倒的に女性)もできているそうで、自分の味覚に“自信がもてた”「赤坂飯店」の坦々メンでした。

三日月夜メニューと伝説のレストラン「アラスカ」は、今年の課題です。

(綾)


東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビルB1F
03-3213-2678
11:30〜22:00(土〜20:00)/日祝・休



タグ:担々麺

  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。