2010年12月14日

カラコルム

CAFE BAR KARAKORUM(カラコルム)。

カラコルム01.jpg

白いブラウスに黒いベスト、黒いパンツ、そして黒のサロン姿で颯爽と出前をする彼女が
「カラコルム」の看板嬢なのです。
それだけでは別にと思うでしょうが、神保町を職場にしている人は、絶対目にしているはずです。
その彼女が自転車(ママチャリに非ずドロップハンドルのサイクル車)でコーヒーの出前をしている姿を!

東京パークタウンのできる前も同じ場所にあり、工事中は駿河台下の交差点近くの仮店舗で営業中も、その姿で出前をしていました。
よく使うフレーズで言えば、「彼女を知らずして神保町のサテンは語れない」のです。


「カラコルム」もかつては神保町のオールド・スタイルの喫茶店でした。
東京パークタワーの1Fに入り雰囲気は変わったが、その伝統を残してメンチカツ800円、カレー700円(ハーフ&ハーフも?)、ハヤシライス700円、フライセット800円など。
食後の珈琲がプラス200円で。
飲み物の半額テイクアウトサービスも充実です。

カラコルム02.jpg

店内壁面を見れば、なんと言っても“左党”には見逃せない物が充実。
不覚にも私は、もっぱらランチ後の日替わり珈琲オンリーでしたが、2011年は、全リスト制覇を目指したいです。“シングルモルト”の。

手始めは、スコットランド最北端の蒸留所の「 SCAPA(スキャパ)14年」からいざ南進!
と行きますか!?
シングルモツトは何と200種類以上、それにしてもなが〜く楽しめちゃいそうです。


<カラコルム>といえば、大概の人は山を連想しますよね。

さりげなく表の立て看に「カラコルム山の会」11月3日甲州高尾山へハイキングなる文字が。
ちまたでは“山ガール”なることばも聞かれ、女性の登山がブームとか。
興味のある方は問い合わせては?
(綾)

カラコルム03.jpg


東京都千代田区神田神保町1-103 東京パークタワー1F
03-3291-7913
11:00〜21:30/土日祝・休

  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173290141

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。