2010年11月17日

インドレストラン マンダラ

インドレストラン、マンダラ

先に紹介した「メナムのほとり」の真向かい、「加賀廣」「ササキレコード」の地下に位置する本格的なインドカレーの老舗(開店25周年)。

カレー激戦区の神保町で“王道”を走る店で12時〜1時のランチ時は、地下に入る階段に行列の出来るときもしばしばだが、一度食べたらちょっとやそっとの行列もナンのその。

“ナン”のおいしさは界隈一と私メは個人的に評価しています。

お店の真ん中あたりに、ガラス張りのブースがあり、「メナム」「ムアン・タイなべ」そして
「マカン」同様、現地(北インド)のコックさんが丸い大窯で、本格的にナンを手際よく焼いています。

当然ながら焼きたて熱々が出てきます。
まあその大きさに(写真参照)圧倒されますが、さらさら系カレーとの組み合わせは抜群で、女性に親切なナンの持ち帰りサービスも(ガリーズ注:食べきれないと思ったら、「半分持ち帰ります」と言うと包んでくれます♪)
“ガリーズ”のK女子曰く翌日の朝、パン代わりにするとまた格別と申〜してました。
(ガリーズ注:ピザ用チーズをパラパラふってフライパンで焼くと、おいし〜い朝食に手(チョキ)

マンダラ01.jpg

マンダラ02.jpg

ランチメニューは、
A=カレー/ナン/サフランライス/タンドールチキン/シークカバブ 1,575円
B=カレー/ナン/サフランライス 1,155円。
C=カレー/ナン 1,000円(最近できたメニューで女性陣に好評!)
*A〜Cまで、すべてフルーツライタが付きます。


ほうれん草とチキン、マトン、キーマ、海老とトマト、エッグ、シュリンプ、そしてベジタブルなどのカレーが、5種類日替わりで好みの一点をチョイス。
辛さも普通、小辛、辛口、大辛、そして激辛の調整もお好み次第。
デザートの果実入りヨーグルトは、食後の辛みでヒートアップした身体をクールダウンしてくれます。オプションのチャパティーもいけます。

この際、仲間で“♯5Very Very Hot!!!”(激辛)に挑戦するのも一興かも。


ディナーは、“25周年コース”と銘打った、接待スペシャル4,000円から3,500円、2,500円など各コースあり+1,500円で飲み放題も可。
ほかに“女性限定彩りコース”2,800円なるものも。

コースメニューは基本、予約が必要です。
スーパーなどの冷凍ナンなどで満足してはいけません。
絶対一度“食スベシ”。
(綾)


東京都千代田区神田神保町2-17 集英社共同ビルB1
03-3265-0498
11:00〜15:00、17:00〜23:00/無休
URL:http://westindia-group.com/mandala/

  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。