2010年06月10日

古瀬戸 駿河台下店

今日のおすすめは古瀬戸珈琲 駿河台下店。

駿河下交差点を明治大学方面に少し上がったところにあります。
ものすごく急な階段を上がると、そこには素敵な喫茶店が!

koseto_1.jpg

壁のイラストや店内に並ぶ古瀬戸の器や置物がとてもカワイイので、それらをぼーーっと眺めているだけでも楽しい。

神田テイストのちょっと濃い味ランチのあとは、やっぱりウィンナー珈琲が美味しいるんるん
土日も営業しているのが嬉しいですね。

koseto_3.jpg

神保町の交差点近くには、店内の壁が城戸真亜子さんの作品で彩られている「カフェテラス古瀬戸」がありますが、こちらは駿河台店よりだいぶ広くて、フードメニューが充実しています。

数人での打合せならこちらを、1人で惚けるには駿河台下店がおすすめ。

隊員K



東京都千代田区神田小川町3-10 江本ビル2F
03-3233-0673
月〜土 10:30〜23:00/日祝 10:30〜21:00 

「古瀬戸」と云えば、城戸真亜子さんがデザインしたちょっと奇抜な神保町の店があまりにも有名。駿河台下店は、本店を知っている人でも以外と認知度が低いのです。

本店よりはかなり小振りだが、黒で統一されたコンセプトは同じで、ゆったりと寛げます。
コーヒーはネルドリで美味。

窓際の大テーブルに飾られた大振りな生け花は、何時行っても時季の花で見事です。

マスターと思しき人は、『世界は音楽でできている』(音楽出版社)の音楽評論家・北中正和氏似です。誰も知らないか?
(綾)


  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。