2013年08月09日

LA COMODITA ラ・コモディタ

ここのところ神保町界隈で新規開店の傾向は、なんと言っても“イタメシ”屋さんが最多かなと思える今日この頃です。

LA COMODITA(ラ・コモディタ)もそんな比較的新しめのイタリア料理のお店です。
確か以前も同じようなお店だった記憶が・・・・・・。

racomo01.jpg

小学館、集英社のはす向かい“東京パークタワービル”の一角に位置する、満席で25名ほどのこぢんまりした店が<LA COMODITA>。

白山通りから錦町河岸通りに向かうこの通りを、密かにランチ・ゴールデン通り
と呼んでいるのです。

まず白山通り側から、“和牛一頭焼き肉・手打ち冷麺”の<翔山亭(以前はいぬ居でした)>、
“神田界隈の伝統的なそば処”<柳屋>
“テキーラとマルガリータの店”<カラベラ小劇場>、
“焼きトンと鉄板鍋”の<大衆酒場トンちゃん>
“輪島漁港直送”の魚がメインの<北陸集らく>、
タワービル完成前から颯爽と自転車で珈琲を出前してくれる喫茶店で“ランチ・シングルモルト充実”の<カラコルム>

<カラベラ小劇場>を除いてそれぞれがお店の特徴を生かしたランチがあり便利な通りなのです。

ある日のランチは、
A:ピリ辛4種豆入りミートソーススパゲッティ。または、マッシュルームと枝豆の
  クリームソース・ショートスパゲッティ。900円
B:ラザニア 1,000円
C:2色パスタのワンプレート。(オードブル盛合せ、ラザニア+季節のスパゲッティ)1,100円
D:よくばりランチ。
 (オードブル盛合せ、小柱とトマトのスパゲッティ、メバルのトマト煮)1,100円

A、Bにはサラダが付き、すべてにパンとコーヒーが付いてます。
オジサン達は、お昼スパゲッティだと夕方までもたないと言った旧人も多いが、大盛り無料、パンおかわり自由のサービスで、それも杞憂です。

racomo09.jpg


夜 夜も手頃ワインがそろっており、楽しめます。
なんと17時30分〜19時限定で“ほろよいセット”(2,000円 写真参照)や、3,500円の貸し切りパーティープランなどもあり使い勝手の良いお店です。

racomo02.jpg

ひょっとして一番の特徴は、フロアをてきぱきと仕切るお姉さんの笑顔だったりして!?
(モロオヤジコメント・・・・・!)

そうそう、同じ通りの神保町三井ビルディングの1Fになんと三幸園グループが中華、焼き肉に続く“イタリアン”を開店したそうな目
近々ご挨拶?がてら足を延ばさねば!

なお、小川町の<LA COMODITA>と神田北乗物町の<di ANDOH>はまだ未踏ですが姉妹店だそうです。(綾)



東京都千代田区神田神保町1-103 東京パークタワープラザ1F
050-5797-4880
月-金11:00〜15:00、17:30〜23:00(土〜21:30)/日祝・休

  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。