2013年07月09日

アボカフェ

梅雨明け早々、猛烈な暑さが続いています。
食欲も減退しがちですが、こんなときこそ<おいしい神保町ブログ>をチェックしていただいて、胃袋から元気に!

本日は、ちょっと珍しい、アボカドがメインの「アボカフェ」をご紹介します。

2007年のオープンで、メディアでも時々紹介されています。
少し前になりますが「有吉くんの正直さんぽ」にも登場したとか。

お店は靖国通りから路地に少し入った雑居ビルの3F。
路地裏、古い雑居ビル、(乗るのに少し勇気がいる)小さいエレベーター、っていうのが、期待値を上げますグッド(上向き矢印)

マンションの一室を改装したような、手作り感のある内装、小物、隠れ家っぽい雰囲気、そしてアボカド! 

女子好みの要素がたくさん詰まってます。お客さんも女子率高いです。
照れ屋?なガリーズ隊長(団塊世代)はなかなか足が向かず…


avo02.jpg


ランチはサラダとドリンク付きで、やみつきSPAM丼(900円)、avocafeタイカレー(800円)、日替わり(1,000円)の3種類。
もちろんすべてのメニューにアボカドが入ってます。

カロリーを気にしつつも、やっぱりやみつきSPAM丼が美味しい! 


avo.jpg


ご飯の上にたっぷりのアボカドとスパム、きざみ海苔、さらに温泉卵+甘めのタレがのって、アボカド好きにはたまらない組み合わせ。
せめてもの気遣いで、ご飯は軽めにしてみますが、それでも食べ応え充分です。


すでに当ブログでもご紹介済みの「なごかふぇ」は姉妹店です。
どちらも友達の家に来たみたいにリラックスできます。
美味しさはもちろん、居心地のよさも大切ですよね。

夜のバータイムバーも気になっているので、今度は仕事帰りに寄ってみたいと思います。
(K)

avo03.jpg



東京都千代田区神田神保町1-2-9 ウェルスビル3階
03-5281-6177
12:00〜15:00、18:00〜23:00/無休(年末年始除く)
http://ameblo.jp/avocafe/

  ※店舗情報は変更になる場合がありますので、事前にご確認のうえご利用ください。

posted by ガリーズ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。